サイバービジョンコンサルティング

株式会社サイバービジョンコンサルティング

日本初のアスリート専門
クラウドファンディングを開設・運営

アレ!ジャパン

アレ!ジャパン

多くのトップアスリート・スポーツファンから信頼され、支持されている国内最大規模のアスリート専門クラウドファンディングです。

競技活動の資金難に悩む才能あるトップアスリートを支援するため、2012年に発足しました。
多くのトップアスリートに支持され、クラウドファンディングのプロジェクト数は国内トップ(※)。世界的に見ても、トップクラスの数(※)を誇っています。

アレ!ジャパンの知名度向上と飛躍の原動力は「SNS広報」によるブランディングです。

まだ、企業によるFacebookやtwitterなどのビジネス利用が一般的ではなかった2012年から、SNSの情報拡散力およびコミュニケーションツールとしての潜在力に注目し、試行錯誤を重ねながら「SNS広報」のノウハウを独自に蓄積してきました。
その手法は、いまでは様々な分野で模倣され・お手本となっています。

※アスリート専門のクラウドファンディング事業における比較

"すべての課題には必ず解決策がある"

ビジネスにはテーマ(「課題」や「問題」)がつきものです。
私たちサイバービジョンコンサルティングは、クライアント企業が抱えるあらゆるテーマに真剣に向き合い、決してあきらめることなく解決策を提案します。また課題解決だけでなく、クライアント企業の「強み」を客観的に見出し、それを有効活用してビジネスのステージをさらに1段階上げることができるようお手伝いします。

サイバービジョンコンサルティングはインターネット創生期の1990年代半ばにWEBマーケティングのコンサルティング事務所として設立され、日本で初めての本格的メールマガジン「ギフトタウン」(大日本印刷)の企画・制作・運営に携わり、またコンビニエンスチェーンとしての初の本格ネットショップである「セブン・ドリームドットコム」(当時のセブン・イレブン)の立ち上げメンバーにも名を連ねました。

その後、1999年に法人化し現在までに証券会社のネット取引会員管理システムや日本初のボイスメール送受信システム(自社企画)を構築するなど多くの実績を有しています。

謙虚であれ・真摯であれ・上品であれ

これが私たちのモットーです。常に人の気持ちを尊重し、決して自分本位にならない。
相手の立場に立って考える。実行できないこともあります。
でも、その時は反省し「謙虚であれ・真摯であれ・上品であれ」と
自分に言い聞かせて、また明日がんばる。

常に、その気持ちを忘れないようにしています。

社名 株式会社サイバービジョンコンサルティング
所在地 〒251-0038 神奈川県藤沢市鵠沼松が岡1-6-26 B-101
代表者 田村 聡
設立 1999年10月20日
資本金 1,000万円
連絡先 TEL:0466-28-8656
メール info@cvci.co.jp
事業内容 ・ アスリート支援クラウドファンディング運営
・ クラウドファンディング運営コンサルティング
・ WEBサイトデザインおよび制作
・ WEBサービス構築および運営
・ 商品開発、販促等のコンサルティング
・ システム開発
・ トライアスロン、オープンウォータースイム用ウエットスーツ開発
・ ビーチテニス用パドル(ラケット)デザイン
・ その他商品開発